ホワイツブーツの個人輸入方法【カスタムオーダー】

ホワイツブーツの個人輸入

この画像の荷物は私がホワイツブーツを個人輸入した際に届いた物です。

何故わざわざ私はホワイツのブーツを個人輸入したかと言うと安くて、好きな組み合わせでオーダーができるからです。

そう、個人輸入なら国内で購入するよりも安く、尚且つ自分の理想の組み合わせのブーツをオーダーできるんです!

ただ、物事は表裏一体、良い面もあれば悪い面もあるのが世の常です。

デメリットとしてはサイズが合わなかったり、注文した内容と違う物が届いた場合、アメリカからの発送なので国際郵便輸送中の紛失など、万が一のトラブルの際の対応が大変という点でしょう。

英語でのやりとりになるので、英語が苦手な方がトラブルに見舞われた場合は最悪泣き寝入りや妥協を強いられてしまうかもしれません。

そういったリスクを避ける意味では安心料として日本国内でホワイツを購入するのもおおいにありでしょう。

むしろ初めてホワイツのブーツを購入するという方は自分の適正サイズやホワイツ特有のアーチイーズとの相性もわからないと思うので国内の販売店で試着しながら購入するほうが後悔しない買い物ができると思います。

では、個人輸入のメリット、デメリットを説明したところで本題の個人輸入の方法について紹介したいと思います。



①サイトへアクセス

出典:BAKER’S

https://www.bakershoe.com

私が利用したのは『BAKER’S』というアメリカの企業が運営するサイトです。

ホワイツの個人輸入ではこちらのサイトが最もポピュラーなのではないでしょうか。

②WHITE’S(ホワイツ)を選択し、モデル選択画面へ

ブランドのプルダウンからWhite’s Boots(ホワイツブーツ)を選択して、Find Productボタンを押してホワイツのモデル選択画面へ進みましょう。

③注文したい(カスタム)モデルを選択

ホワイツの様々なモデルの一覧が表示されるので、自分が購入したいモデルを選択します。

ここでは、セミドレスを選択することにします。

ポイントは画像で赤線を引いてる部分のCustom(カスタム)です。

ラストやレザーの種類、ソールなど好きな組み合わせで注文ができるカスタムオーダーがしたい方は必ずCustom〜とついたモデルを選びましょう。

Customがついていないモデルは固定の組み合わせでサイズくらいしか選べない物がほとんどです。

せっかく個人輸入するのであれば、自分好みの組み合わせが選べるCustom(カスタム)がオススメです。

④カスタム内容やサイズを選ぶ

モデルが決まったら、そのモデルの細かい仕様を自分好みに選択し、カスタムしましょう。

カスタムできる項目は主に下記のとおりとなります。

Last:ラスト(木型)を選択できます。ホワイツの場合、スタンダード、スウィングラスト、C461の3種類から選ぶことができます。スタンダードラストは土踏まずの盛り上がりで歩行を支えるアーチイーズあり、スウィングラストはアーチイーズがありません。C461ラストはその中間でアーチイーズの盛り上がりが抑えられています。

Toe Vamp Leather:足の甲にあたる部分の革を選択することができます。種類はたくさんあり、ドレスレザーからクロムエクセル、ウォーターバッファロー、リザード、カイマンなどここでは紹介しきれないほどの種類から選ぶことができます。

Upper Leather:くるぶしからアイレットのある部分にかけての革を選ぶことができます。選べる革のラインナップは同じですが組み合わせは自由なのでToe Vamp Leatherとあえて違う素材のレザーや色を選ぶことでブーツに変化をつけることが可能です。

Leather Liner:靴の中(履き口)の革を付け足すことができます。色も複数種類から選択でき、No Thanksにするとライナーなしにすることもできます。

Pull Loops:ブーツの履き口の後ろに持ち手をつけることができます。名のとおり革をループ(輪)にした持ち手がつきます。

Toe Cap:つま先の部分にキャップ(蓋のような)革をつけることができます。紳士靴でよく見るストレートチップと同じ仕上げです。

Celastic Toe Box:トゥに芯材を入れるか選択できます。トゥが型崩れしにくくなります。

Hardware:ハトメやフック、その素材を選択することができます。

Mid Sole:革靴のコバにあたる部分の厚さを選ぶことができます。

Edge:ヒールの積み革、コバのサイドの色を選択できます。

Heel Base:ヒールの仕上げが選べます。スタンダードは標準的なホワイツの仕上げで、もう一方はブロックヒールと呼ばれ角が立ったヒールの仕上げになります。

Heel Lifts:ヒールの積み革の量を調整することで、高さを調節することができます。

Sole:主にVibramソールの中から好きなアウトソールを選ぶことができます。

Sole Trim:コバのステッチをシングルかダブルか選ぶことができます。ダブルがホワイツのスタンダードで、コバが外に張り出すのでブーツにより無骨な印象を与えます。

Size:USサイズからご自身に合ったサイズを選びましょう。

Size Width:ウィズ(横幅)をA〜FFまで選ぶことができます。

上記カスタムを全て選択したらAdd to Cartボタンを押しカートへ入れます。



⑤注文内容の確認

オーダーする内容(カスタム内容やサイズ)に間違いがなければ金額を確認しCHECKOUTから会計手続きへ進みましょう。

⑥決済方法、名前、住所の入力

もしクーポンをお持ちならここで忘れずに入力しましょう。

私は利用したことがないのですが、初回利用時は割引になるクーポンが発行されるそうなので、事前にアカウントを作りメールアドレスを登録しておくと貰えるようです。

支払い方法はクレジットまたはPayPalから選択できます。

住所については荷物の宛先にもなるのでローマ字表記で間違いなく入力しましょう。

もちろん、郵便番号も漏れなく入力します。

最悪、住所が一部間違えていても郵便番号と番地さえ間違いなく記載されていれば届く確率は上がります。(間違えないのが一番なので住所の入力は慎重にしましょう。)

入力が終わったらREVIEW ORDERのボタンを押し、各項目の最終確認をして注文を確定しましょう。※送料について下記で追記しております

追記 送料の算出方法について

1、配達地域を入力します。

2、Calculate shipping cost欄のCLICK TO CALCULATE SHIPPINGをクリックすると送料が表示されます。

⑦注文完了/荷物の到着を待つ

注文を確定すると登録したメールアドレスにその旨のメールがくるので内容を確認して削除しないように保存しておきます。

カスタムオーダーの場合、注文受けてから職人が作製するので最短でも商品到着まで2ヶ月ほどかかります。

注文したあなたのために作ったブーツができたてほやほやの状態で届くので楽しみにして待ちましょう。

尚、メールにはオーダーナンバーが記載されているのでその番号から自分のブーツが作製のどの段階にあるのか確認することができ、完成するとCompleteとメールで報告がきます。

そして発送されると追跡番号がメールで送られるので、荷物が今どこにあるのか追跡することが可能です。

そして首を長くして待っていると冒頭でもあった上の画像のような荷物が自宅へ届き、こだわりの1足がとうとう手元へ渡ることになります。

ちなみに私が注文した時はアメリカから日本まではUSPSで、日本国内から自宅までは日本郵便で届きました。

発送会社はこちらから指定することはできないようです。

噂によるとFeddexかUSPSのようですが、USPSのほうがラッキーのようです。

その理由についてはご自身でググってお調べしていただきたいと思います。

ちなみに言うと、全てコミコミで国内で購入するよりも4割引から半額くらいの値で購入することができました。

しかも国内吊るしでの販売価格との比較なので、カスタムオーダーを国内でするともっと価格に開きが出るものと思われます。

最後にこのBaker’sというサイトはウエスコやレッドウィングなども購入することができますが、ホワイツほどお得ではないようです。

特にレッドウィングに関しては国内価格と差がない上にカスタムオーダーというのもないので、個人輸入のリスクを考えると国内正規店でアドバイスを受けて購入したほうが間違いなく良いでしょう。

長くなってしまいましたが、ブーツの個人輸入についての紹介は以上になります。

個人輸入は自己責任になります。

メリットも多く魅力のある個人輸入ですが、万が一のトラブルのリスクなどを考慮した上で挑戦しましょう。

※紳士靴(エドワードグリーン など)の個人輸入もしているので興味のある方はこちらからご覧下さい。



2件のコメント

  1. 初めまして、BAKER’Sにオーダーした後にメールで送られてくるオーダー番号はどこに入力したら自分のブーツの状況が見れますか?

    1. 佐藤様コメントありがとうございます。

      ご質問のブーツの状況についてですが、私が購入したのは3年近く前で
      当時とサイトの構成も変わっており現在はどのように確認するのか
      分かりかねるというのが正直なところです。
      (申し訳ありません。)

      ただ、当時私はスマホでマイページ(https://www.bakershoe.com/user
      にログインしてオーダー番号から検索してステータス確認をしていたのは確かです。
      (探してもないということですと、もしかしたら無くなってしまったのでしょうか。。)

      ちなみにブーツが完成すると下記のように完成のお知らせと荷物の追跡番号を
      記載したメールが来ました。
      (この発送までのフローも変わっているとも限りませんが、ご参考までに・・)

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      Your order number ***(オーダー番号) at Baker’s Shoes has been updated.

      Order status: Completed

      Order comment:
      Your boots have shipped via USPS: ******(USPSの追跡番号) Thank you! -Pati

      Browse to the following page to login to your account and view your order details:
      https://www.bakershoe.com/user

      Thanks again,

      Baker’s Shoes
      Firefighting Boots | Custom Boots | Lowa | Danner

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      完成が楽しみですね。
      では、良いブーツライフを!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。